神経内科

視神経脊髄炎で脳脊髄液細胞数が増多する理由

視神経脊髄炎で脳脊髄液細胞数が増多する理由

多発性硬化症では、炎症の主座が脳優位であるのに対して、視神経脊髄炎では脊髄優位である。

脊髄の炎症の方が髄液に影響が出やすいため、視神経脊髄炎で脳脊髄液細胞数が増多すると考えられる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA