必修

閉塞性黄疸で尿中にビリルビンがでる理由

閉塞性黄疸で尿中にビリルビンがでる理由

閉塞性黄疸では、腸管にビリルビンが排出されないため、胆汁が血液の中に再吸収され、腎臓から排泄される。

なので、尿中にビリルビンが検出されるのが特徴。

逆に、通常見られるウロビリノゲンは検出されない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA