神経内科

アーガイル・ロバートソン瞳孔とは?

アーガイル・ロバートソン瞳孔とは?

瞳孔の反応のうち、対光反応は消失するが、輻輳反応と閉瞼反応は見られる状態。

脊髄癆や神経梅毒で特徴的。

輻輳反応:近くの物を見るときに寄り目をすると内直筋への刺激によって瞳孔が小さくなる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA