113回医師国家試験

ATLでなぜ高Ca血症になる?

ATLでなぜ高Ca血症になる?

ATL細胞はPTHrpを産生するため、高カルシウム血症をきたす。

ATL細胞はカルシウム値を上昇させる物質(PTHrp)を産生するために高カルシウム血症がおこると異常にのどが乾いたり、尿の回数が増えたり、体がだるくなったりします。

出典:http://www.med.osaka-cu.ac.jp/labmed/ATLv4.pdf

高カルシウム血症の治療は、生食の輸液、ループ利尿薬、ビスホスホネート。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA