必修

大脈・速脈が動脈管開存症でなぜ起こる?

大脈・速脈が動脈管開存症でなぜ起こる?

大脈・速脈は、大動脈弁閉鎖不全症や動脈管開存症で見られる。

どちらもシャントや逆流により、心拍出量が増加する疾患である。

なので、心拍出量の増加により大脈・速脈は起こると考えられる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA