産婦人科

産科まとめ

妊娠後期はいつから?

8ヶ月〜10ヶ月の3ヶ月間。つまり、28週〜39週のこと。

妊娠後期に減少するものは?

母体の空腹時血糖

妊娠後期には、胎児のブドウ糖消費量が増加するから。

妊娠初期の薬物摂取の影響は?

3週6日まではall or none。

影響がなければ大丈夫だが、影響があれば流産する。

そのため、胎児奇形を起こすことはない。

分娩予定日の推定のやり方

最終月経開始日からの計算と妊娠8〜11週での頭殿長からの計算を行い、4日以上ズレがあれば、頭殿長からの分娩予定日に修正する。

胎児心拍数陣痛図の正常所見は?

①胎児心拍数基線が110〜160bpm
②基線の細変動が6〜25bpm
③一過性頻脈がある
④一過性徐脈がない

以上の全てを満たせば正常。一つでも満たさないなら異常。

胎盤数と数が一致するのは?

胎嚢。

胎盤数=絨毛膜数

絨毛膜数は胎嚢数と一致する

なので、胎嚢数が確認できれば、膜性診断が可能。

正期産の定義

妊娠37週0日から妊娠41週6日までの出産

巨大児の定義

出生体重が4,000g以上の赤ちゃん

産褥期はいつのこと?

分娩後、体が妊娠前の状態に戻っていくための時期。

分娩後6週〜8週まで。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA