神経内科

群発頭痛に酸素はなぜ有効?

群発頭痛に酸素はなぜ有効?

群発頭痛の発作時の治療薬に100%酸素があります。

なぜ酸素が群発頭痛に有効なのか?

脳血管の収縮作用や神経原性炎症の緩和作用、副交感神経系亢進の緩和作用などによると考えられているとのこと。

酸素(>90%酸素)の15分間の吸入(フェイスマスク側管より7L/分)は急性期群発頭痛の発作頓挫に有効である.

酸素の作用機序はいまだ明確でない点が多いが,これまでの研究から,①脳血管の収縮作用,②神経原性炎症の緩和作用,③副交感神経系亢進の緩和作用などが考えられている1).

出典:http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/2018/1.html

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA