110回医師国家試験

HELLP症候群の病態、症状3徴候とマーカー、診断、治療

HELLP症候群の病態

妊娠高血圧症候群に合併。27〜37週に突然の上腹部痛と悪心・嘔吐で発症する。

肝動脈の攣縮により、肝臓が虚血となり、肝酵素が上昇する。

また、血管内皮が障害されることで、血小板血栓ができて、血小板が減少する。

血栓ができることで、赤血球がぶつかり溶血をきたすと考える。

HELLP症候群の症状3徴候

突然の上腹部痛(ほぼ必発)

悪心・嘔吐

英語 意味 マーカー
H Hemolysis 溶血 LD
EL Elevated Liver enzyme 肝酵素上昇 AST、ALT
LP Low Platelet 血小板減少 血小板

溶血のマーカーはLD。

ヘモグロビンは貧血を示唆するが、溶血は必ずしも意味しないということに注意する。

HELLP症候群の診断

Bil↑、LD↑

AST↑、ALT↑

血小板↓

HELLP症候群の治療

ターミネーションとして急速遂娩

周産期死亡率や胎児機能不全の頻度が高いから

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA