113回医師国家試験

情報バイアスとは?

情報バイアスとは?

曝露やアウトカムを測定するとき、情報の取り違いや測定方法が不十分なために一定方向に偏って測定結果が出ること。

つまり、情報における偏り。

例えば、どちらが介入群でどちらが対照群かを知っていると、症状などをより悪く感じたり、よりよく感じたりする。

このような情報の偏りを防ぐために、実施している薬や治療法に関する情報を、医師と患者の両方からわからないようにして行う二重盲検を行う。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA