112回医師国家試験

正常分娩の回旋まとめ

正常分娩の回旋まとめ


出典:https://medical.jiji.com/medical/032-0006-99

回旋は4段階にわけて考える。左手でイメージできる。

左の握りこぶしを児頭とイメージし母体の左を向かせる

手首を屈曲

手のひらを下を向かせる

手首を背屈

手首を元の状態に戻す

段階 動き
第1回旋 母体の左を向いた状態から顎を胸につける
第2回旋 顔が背側を向く
第3回旋 頭を後屈させる
第4回旋 母体の左を向いた状態に戻る

・1と3、2と4はそれぞれ逆の動き。

・胎児は産道に入るときと出るときは同じ方向を向く。

・母体腹側の肩甲が先に出る

・身体では肩幅が最も幅が大きいので、肩幅が骨盤最大径に一致するように回旋する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA