外科

肝嚢胞とは?

肝嚢胞とは?


出典:https://ssl.kotobuki-pharm.co.jp/guide/guide03-29

肝嚢胞とは、肝臓の中に水のたまった袋ができたもの。

治療は開窓術。

開窓術とは、嚢胞壁の一部を切除して大きく窓を開け、たまっている液体を腹膜で吸収させるというもの。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA