外科

肝臓の解剖のポイント

肝臓の解剖のポイント

解剖学的に右葉と左葉を分ける線 肝鎌状間膜
外科的(臨床的)に右葉と左葉を分ける線 下大静脈と胆嚢を結んだ線
門脈三つ組の構成要素 小葉間動脈
小葉間静脈(門脈)
小葉間胆管
門脈となる3つの静脈 脾静脈に下腸間膜静脈が合流し、脾静脈が上腸間膜静脈に合流して門脈となる
腹腔動脈から分岐する枝 服に悲壮感漂うサイ
悲(脾動脈)
壮感(総肝動脈)
サイ(左胃動脈)
左肝静脈に流入する区域 外側区域
中肝静脈に流入 内側区域と前区域
右肝静脈に流入 後区域

・解剖学的左葉と外科的左葉にわける線

・門脈三つ組の構成要素

・区域の分類と肝静脈の支配区域

・門脈へ注ぐ血管

・腹腔動脈から分岐する枝

解剖学的左葉と外科的左葉にわける線


出典:https://ameblo.jp/docterslicense/entry-12299361087.html


出典:https://twitter.com/hashtag/%E8%82%9D%E9%8E%8C%E7%8A%B6%E9%96%93%E8%86%9C

分離の目印 意味
カントリー線 外科的(臨床的)に右葉と左葉を分ける線 下大静脈と胆嚢窩を結んだ線
肝鎌状間膜 解剖学的に右葉と左葉を分ける線

解剖学的には、肝鎌状間膜が肝臓を左右に分けている。

しかし、それでは左右の大きさが違うので、臨床的には下大静脈と胆嚢を結んだ線で左右に分けると考えられる。

門脈三つ組の構成要素


出典:https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1884

門脈三つ組の構成要素:

小葉間動脈、小葉間静脈(門脈)、小葉間胆管

小葉間静脈は門脈なので、静脈は☓。

区域の分類と肝静脈の支配区域


出典:http://www.jikeisurgery.jp/diseasegroup/hpb/hepat/about_hepat.html


出典:https://www.jsgs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=18

外側区域の静脈血が左肝静脈に流入。

内側区域と前区域の静脈血が中肝静脈に流入。

後区域の静脈血が右肝静脈に流入。

外科的左葉を切除すると、切離面に中肝静脈がでてくる

門脈へ注ぐ血管


出典:https://medical-memo.com/archives/48

門脈となる3つの静脈は、上下の腸間膜静脈と脾静脈。

脾静脈が上腸間膜静脈に合流して門脈となるが、その前に脾静脈に下腸間膜静脈が合流する。

腹腔動脈から分岐する枝


出典:http://www.peg.or.jp/lecture/peg/06-01-01.html

悲壮感漂うサイ

悲(脾動脈)
壮感(総肝動脈)
サイ(左胃動脈)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA