内分泌代謝内科

下垂体腺腫の症状は?(3つ)

下垂体腺腫といえば、クッシング病のようにホルモンを過剰産生すると覚えている人が多いと思う。

しかし、実は、逆にホルモン産生を低下するものもある。

3つの病態をまとめる。

下垂体腺腫の症状は?(3つ)

①腫瘍からの下垂体ホルモンの過剰産生

②下垂体ホルモンの産生低下

③腫瘍による周囲組織の圧迫

下垂体腺腫の症状の機序は以上の3つに分類される。

単純にホルモンが過剰になるか不足するか。

また、周囲の視神経や視交差といった組織が圧迫されることによってでる症状も忘れてはいけない。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA