111回医師国家試験

めまいの中枢・末梢性の鑑別

めまいの中枢・末梢性の鑑別

末梢性 中枢性
障害部位 内耳神経(前庭神経と蝸牛神経が合流したもの)
前庭神経
脳幹(中脳、橋、延髄):前庭神経核などがあるから
小脳(バランスをとる能力があるから)
めまいの程度 強い 弱い
めまいの持続時間 有限(数分~数週) 慢性的に持続
眼振の方向性、左右差 +
凝視による眼振の抑制 +
脳幹・小脳症状 +
頭部単純CTで異常 +
眼振の種類 水平
回旋性
水平
垂直性
眼球運動障害
+:中脳からの動眼神経、滑車神経、橋からでる外転神経が障害されるから
疾患 良性発作性頭位めまい症
前庭神経炎
メニエール病
突発性難聴
小脳出血・梗塞
脳幹出血・梗塞
延髄外側症候群

眼振の種類はどちらも水平性は同じ。

しかし、末梢性は回旋性、中枢性は垂直性であると覚える。

中枢性は小脳や脳幹の出血・梗塞が原因なので、頭部CTで異常が見られたり、眼球運動障害があるのが特徴。

  原因となる部位
中枢性めまい 脳幹、小脳
末梢性めまい 内耳、前庭神経

めまいの原因は、大きく分けると、脳幹・小脳か内耳・前庭神経のどちらか。

脳幹、小脳が原因のめまいを中枢性めまい、内耳、前庭神経が原因のめまいを末梢性めまいという。

中枢性めまいであれば、脳幹・小脳症状をきたす。

一方、末梢性めまいの場合は、めまいや蝸牛症状(耳鳴り、難聴、耳閉感など)以外の神経症状がない。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA