循環器内科

スタンフォードA型・B型大動脈解離の違い、治療

スタンフォードA型・B型大動脈解離の違いは?

スタンフォードA型 スタンフォードB型
上行大動脈の解離 +
治療 人工血管置換術(緊急手術) 血圧管理
ステントグラフト術
破裂や臓器障害などの合併症あり:
緊急手術


出典:https://s.webry.info/sp/uedanaoki.at.webry.info/201703/article_2.html

スタンフォードA型:上行大動脈に解離がある

スタンフォードB型:上行大動脈に解離がない

スタンフォードA型とは、上行大動脈に解離があるものなので、下行大動脈に解離があっても、なくても上行大動脈に解離があればA型となる。

一方、スタンフォードB型は上行大動脈に解離がないものなので、必然的に下行大動脈にのみ解離があるものとなる。

大動脈解離の治療


出典:https://www.pref.saitama.lg.jp/d1401/kakkangeka/daidoumyakukairi.html

スタンフォードA型 スタンフォードB型
治療 人工血管置換術(緊急手術) 血圧管理
ステントグラフト術

上行大動脈に解離があるA型なら緊急手術を行う。

一方、上行大動脈に解離がないB型なら、血圧を下げて、解離の進展や破裂、臓器障害が起きないように管理する。

しかし、破裂や臓器障害などの合併症が見られれば、緊急手術を要する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA