内分泌代謝内科

甲状腺ホルモンT3とT4の違い

甲状腺ホルモンT3とT4の違い

T3 T4
別名 トリヨードサイロニン サイロキシン
作られ方 肝臓などでT4がT3に変換されることでホルモンとしての作用を発揮する 甲状腺では主に合成される
生理活性 強い 弱い
血中での半減期 短い 長い
製剤として投与される? される:半減期が長いから

甲状腺では主にT4が合成される。肝臓などでT4がT3に変換されることでホルモンとしての作用を発揮する。

T3は血中での半減期が短いため、半減期が長いT4製剤が治療に用いられる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA