医療用語

サードスペースとは?【医療用語】

サードスペースとは?

サードスペースとは、細胞内(1st)、血管内(2nd)以外のスペースのこと。

手術や感染症などにより体にストレスが加わると、炎症が起こる。

その結果、血管透過性が亢進し、血管内からサードスペースに水分が移動する。

すると、循環血漿量が減少するため、頻脈、血圧低下、尿量減少、冷汗などが見られる。

サードスペースに水分が移動した循環血漿量を補うために、輸液を行う必要がある。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA