眼科

サルコイドーシスで豚脂様角膜後面沈着物がなぜできる?

豚脂様角膜後面沈着物とは?


出典:111I50

サルコイドーシスでは、ぶどう膜炎をきたす。

ぶどう膜炎では角膜後面に炎症細胞が付着し、角膜後面沈着物を形成する。

サルコイドーシスなどの肉芽腫性ぶどう膜炎では、マクロファージなどの炎症細胞が集簇するので、大型の沈着物を形成することから、豚脂様角膜後面沈着物を形成する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA