整形外科

フォルクマン拘縮(Volkmann拘縮)の病態

フォルクマン拘縮の病態


出典:https://physioapproach.com/volkmann-contracture.html

前腕部におこる拘縮。

コンパートメント症候群により、血流不良による筋肉の壊死や神経障害が起こり、拘縮となる。

コンパートメント症候群が原因となる。

 

フォルクマン拘縮(Volkmann拘縮)機序

肘の周辺の脱臼や骨折

子ども:上腕骨顆上骨折
成人:前腕部圧挫傷(前腕部が強い力で挟まれる)、前腕部骨折

→内出血・圧迫

→筋肉・神経・血管の内圧上昇

循環不全

→筋肉の壊死・末梢神経麻痺

→肘から手が拘縮・麻痺

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA