婦人科

子宮体癌の病態、症状、診断

子宮体癌の病態

子宮内膜癌ともいう。

エストロゲン依存性の癌なので、肥満、PCOS、未経産婦などがリスクとなる。

70%はⅠ、Ⅱ期で発見される。(子宮体部という体外に近い場所に起こるから)

子宮体癌の症状

不正性器出血

子宮体癌の診断

子宮内膜細胞診

子宮内膜組織診

経膣超音波:子宮内膜の肥厚

MRI

子宮鏡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA