婦人科

月経困難症の病態、治療

月経困難症の病態

月経の直前や開始と共に、下腹部痛、悪心、頭痛などの症状が現れて、月経終了とともに消える。

月経困難症の治療

NSAIDs

ブチルスコポラミン(ブスコパン):平滑筋を弛緩させる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA