必修

経鼻胃管の適応、禁忌

経鼻胃管の適応

適応:経口摂取ができない、不十分だが、消化管機能が良好な場合

上部消化管通過障害
意識障害
嚥下障害
神経性食思不振症
化学療法・放射線照射に伴う副作用対策

消化管が問題ない場合は、生理的なルートで栄養を補うと考える。

胃洗浄は意識障害で禁忌だが、経鼻胃管は胃を刺激することがないので、意識障害でも問題ないと考える。

経鼻胃管の禁忌

イレウス
難治性下痢
消化管出血

などの消化管に障害が存在する場合と考える。

誤嚥性肺炎などは関係がない。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA