112回医師国家試験

絨毛膜下血腫の病態、治療

絨毛膜下血腫の病態


出典:https://ohashi-ma.hatenablog.com/entry/2018/07/02/173352

胎盤の絨毛膜と脱落膜の間に血腫が形成される。

妊娠初期に性器出血を初発症状として発見される。

血腫が大きいと、流産や早産に移行することがある。

絨毛膜下血腫の治療

治療は、切迫流産、早産と同じ。

妊娠初期:有効な治療法なし

中期以降(16週以降)で子宮収縮がある場合:子宮収縮抑制薬

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA