小児科

ALPとは?

ALPとは?

ALP:アルカリホスファターゼ。

リン酸化合物を分解する酵素。

骨芽細胞に多く含まれ、活動の活発化を反映し、骨の新生を反映するため、小児や思春期では成人より高くなる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA