内分泌代謝内科

コルチゾールの分泌調節の仕組み

コルチゾールの分泌調節の仕組み


出典:https://www.kango-roo.com/sn/k/view/2354

視床下部からCRHが分泌されることで、下垂体前葉からACTHが分泌される。

その結果、副腎皮質からコルチゾールが分泌される。

コルチゾールは、視床下部に作用し、CRH分泌を抑制し、下垂体前葉に作用し、ACTH分泌を抑制するネガティブフィードバック作用を持つ。

略語まとめ

CRH corticotropin-releasing hormone 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン
ACTH adrenocorticotropic hormone 副腎皮質刺激ホルモン

副腎皮質刺激ホルモンは、adrenocorticotropic hormoneというが、corticotropinともいう。

なので、CRHでは、副腎皮質刺激ホルモンのことをcorticotropinと呼び、ACTHでは、adrenocorticotropic hormoneと呼んでいるので、わかりにくいのに注意する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA