小児科

新生児黄疸の光線療法開始基準3つは?

新生児黄疸の光線療法開始基準3つは?


出典:https://www.jmedj.co.jp/premium/treatment/2017/d220202/

血清ビリルビン値、日齢、出生体重。

ビリルビンが高いから光線療法を行うからビリルビンが基準となるのは当たり前。

日齢が立つほど、遷延していることになるので、日齢も基準となると考える。

また、未熟児は許容できるビリルビン値が下がるので、出生体重も基準となると考える。

横軸が日齢、縦軸が血清ビリルビン値、後は出生体重ごとに線グラフができる。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると紹介ポイントをもらうことができません。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA