循環器内科

心筋症の分類は?

心筋症の分類は?

拡張型心筋症と肥大型心筋症がある。

出典:http://www.nagoya.tokushukai.or.jp/wp/heart_cardiopathy/1698.html

拡張型心筋症は、心筋が薄くなり、心臓が拡張して、収縮力が低下する疾患。

エコーで左室の拡大や、壁運動の低下、心筋が薄いことを確認する。


出典:http://www.nagoya.tokushukai.or.jp/wp/heart_cardiopathy/1698.html

肥大型心筋症とは、左心室の壁、特に心室中隔が異常に肥厚することで、左室の流出路が狭窄する疾患。

心臓の収縮力が上がると、狭窄が悪化するので、運動時に失神をきたす。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA