腎臓内科

副腎皮質ステロイドでなぜ低K血症になる?

副腎皮質ステロイドでなぜ低K血症になる?

副腎皮質ステロイドには、糖質コルチコイド作用だけでなく、鉱質コルチコイド作用を持つものがある。

鉱質コルチコイド作用とは、アルドステロンと同様の作用なので、Kの排泄を促進する。

その結果、低K血症となる。


出典:https://www.fpa.or.jp/library/kusuriQA/02.pdf

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA