必修

外傷後ストレス障害の病態、症状4つ

外傷後ストレス障害の病態

PTSD:post traumatic stress disorder

事故や災害などの命を脅かす出来事を目撃した後、数週間〜数ヶ月の潜伏期間をへて発症。

フラッシュバック、外傷体験を回想させる状況の回避、過覚醒、周囲への無反応などが1ヶ月以上持続する

外傷後ストレス障害の症状4つ

侵入的な回想(フラッシュバック):外傷体験が意図せずに勝手に想起される

回避:外傷体験を回想させる状況の回避

持続的な過覚醒:自律神経の過活動による

周囲への無反応

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA