産婦人科

妊娠糖尿病の診断基準

妊娠糖尿病の診断基準

75gOGTT 基準
空腹時血糖値 92mg/dL以上
1時間値 180mg/dL以上
2時間値 153mg/dL以上

75gOGTTで以上の基準のうち、1点以上を満たせば妊娠糖尿病と診断する。

妊娠糖尿病の診断基準は3つあると考える。

まず空腹時血糖値。

さらに、食後1時間値と2時間値があると覚える。

時間がたつにつれ、インスリンにより、血糖値が下がるので、1時間値より2時間値の方が低いと考える。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA