皮膚科

皮膚の腫瘍の鑑別

皮膚の腫瘍まとめ

疾患 病態 特徴 病理
鑑別!
治療
ボーエン病 皮膚の表皮内癌。腫瘍細胞が基底膜を破らずに表皮内にとどまっているもの。
慢性ヒ素中毒による。
高齢者の顔面に好発
紅色皮疹

出典:107D23
表皮内にとどまる
異型多核巨細胞あり
表皮全層性

出典:107D23
外科的切除(1st)
凍結療法
日光角化症 表皮内の有棘細胞癌の早期の段階 高齢者の顔面に好発
紅色皮疹

出典:102A34
表皮基底層部に異型角化細胞が増殖

出典:102A34
外科的切除
凍結療法:液体窒素スプレーでがん細胞を凍らせ、壊死させる
基底細胞癌 皮膚癌でもっとも頻度が高いが、遠隔転移はまれなので予後は良い 高齢者の顔面に好発
転移はまれ

出典:108I61
胞巣を作って増殖
胞巣の外層で柵状配列あり

出典:108I61
外科的切除
血管肉腫 高齢者の頭部外傷後にできる 早期から肺に転移する

出典:112A22
広範囲切除(転移しやすいからと考える)
放射線療法
化学療法
乳房外Paget病 アポクリン汗腺に由来する表皮内癌 大型で胞体の明るい細胞あり

出典:109D24
広範囲切除
有棘細胞癌 熱傷後瘢痕から発生 外科的切除
悪性黒色腫 メラノサイトの悪性腫瘍。
皮膚腫瘍で悪性度が高い。
早期にリンパ行性に転移する。
視診で診断
ABCDEを用いる
※センチネルリンパ節生検は診断ではなく病期決定に有用
広範囲切除
皮膚T細胞リンパ腫(菌状息肉症) 皮膚にできるCD4陽性T細胞のリンパ腫 ポートリエ微小膿瘍:表皮内にリンパ球の集積

出典:95D34
初期:
経過観察
ステロイド外用
PUVA療法
放射線療法

進行期:
化学療法

ケラトアカントーマ
出典:113D20
中年男性の顔面に好発
急速に増大
中央が噴火口状に陥凹
内部に角栓
経過観察:
数ヶ月で自然消退(瘢痕となる)

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA