循環器内科

弁膜症の雑音まとめ

弁膜症の雑音まとめ

弁膜症 聴取場所 雑音
大動脈弁狭窄症 胸骨右縁第2肋間 収縮期駆出性雑音
大動脈弁閉鎖不全症 胸骨右縁第2肋間 to and fro murmur:
拡張期逆流性雑音(高調で拡張早期に聞こえる)
収縮期駆出性雑音(相対的ASによる)
※座位前屈でよく聞こえる
オースチン・フリント雑音
僧帽弁狭窄症 心尖部 opening snap
拡張中期ランブル
僧帽弁閉鎖不全症 心尖部 全収縮期雑音
三尖弁閉鎖不全症 4LSB 全収縮期逆流性雑音(吸気時増強:静脈還流増加による)

どの弁が障害されているかで聴取場所が変わる。

次に、血行動態から収縮期or拡張期。

期のどのタイミングで聞こえるかが変わる。

大動脈弁閉鎖不全症は、拡張期に通常は大動脈弁は閉じていて、左房から左室へと血流が流れるのが、大動脈弁が閉じきっていないので、大動脈から左室へと逆流が生じることで雑音をきたす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA