感染症内科

破傷風の病態、症状、治療

破傷風の病態

破傷風菌が皮膚の傷から侵入し、外毒素を産生することで神経症状をきたす。

処置をしないと死に至るので、早期処置を行う。

破傷風の症状

嚥下困難、開口障害

後弓反張

出典:https://twitter.com/coffee_lumbar/status/1116866729831849985?lang=he

破傷風の治療

抗破傷風ヒト免疫グロブリン
破傷風トキソイド

ペニシリンG
デブリドマン

予防:予防接種

マッチングや診療科選びに悩む方必見!医師の進路選びnoteがおすすめ!

研修病院マッチング、診療科選びなどの医師の進路選択において役立つnoteです!

給料、QOL、将来の診療科の動向などについて書いています。

「研修病院どこにしよう…」

「将来の診療科が決まらない…」

そんな将来に悩む、医学生や初期研修医の方におすすめです!

全部個別に買うと1万円以上するのですが、マガジンで買うと5千円で全て読むことができます!

noteを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA