感染症内科

破傷風の病態、症状、治療

破傷風の病態

破傷風菌が皮膚の傷から侵入し、外毒素を産生することで神経症状をきたす。

処置をしないと死に至るので、早期処置を行う。

破傷風の症状

嚥下困難、開口障害

後弓反張

出典:https://twitter.com/coffee_lumbar/status/1116866729831849985?lang=he

破傷風の治療

抗破傷風ヒト免疫グロブリン
破傷風トキソイド

ペニシリンG
デブリドマン

予防:予防接種

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA