眼科

網膜静脈閉塞症の病態、症状、診断、治療

網膜静脈閉塞症の病態

高血圧や動脈硬化により、網膜静脈が閉塞し、静水圧上昇により網膜浮腫が起こることで視力障害をきたす。

閉塞する部位により、2つに分類される。

網膜中心静脈が閉塞する網膜中心静脈閉塞症と網膜静脈の分枝が閉塞する網膜静脈分枝閉塞症である。

網膜静脈分枝閉塞症の方が3倍多い。

網膜静脈閉塞症の症状

網膜中心静脈閉塞症:急性の視力障害

網膜静脈分枝閉塞症:自覚症状に乏しい

網膜静脈閉塞症の診断

網膜中心静脈閉塞症:放射状火炎状網膜出血


出典:107D25

網膜静脈閉塞症の治療

レーザー光凝固:合併する新生血管緑内障を予防するため

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA