整形外科

血液培養で黄色ブドウ球菌が検出された場合の対応

血液培養で黄色ブドウ球菌が検出された場合の対応

心エコーで感染性心内膜炎を検索する。

黄色ブドウ球菌による菌血症では感染性心内膜炎の合併が多いから。

また、黄色ブドウ球菌による感染性心内膜炎では、急性の経過をたどって急性心不全に移行することが多いため、致死率が高いので、心エコーによる検索が重要。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA