必修

起坐呼吸をとる疾患

起坐呼吸をとる疾患

左心不全:座位では静脈還流が減少し、肺への血流が低下するから

気管支喘息、肺炎、気管支炎気道分泌物の喀出が臥位では困難となるため、座位をとる。

また、呼吸の仕事量が軽減するため呼吸が容易になるのも理由とのこと。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA