身体診察

身体診察を学ぶことはなぜ重要か?

身体診察を学ぶことはなぜ重要か?

町医者などでは紹介しないとCTを取ることはできない場合もある。だから、検査前確率を少しでも上げる必要がある。

意識障害のある患者などで問診ができない場合は、身体診察しか情報が得られない。

身体診察により、病歴聴取に加えての患者情報の収集が可能。

しかも、侵襲性はなく、コストもかからない。医療費が高い今の時代だからこそ必要かも。

common diseasesの60-80%は病歴聴取により診断がつき、身体診察によって診断率は10-15%上昇するという。つまり、身体診察で病歴の裏付けが取れると考えられる。

また、ほとんどの患者の診断には病歴と身体所見が何より重要。検査はそこで想起した疾患が正しいかどうか確かめるために行う意味合いが強い。

患者さんに信頼感を与えるという効果もある。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA