身体診察

身体診察を学ぶことはなぜ重要か?

身体診察を学ぶことはなぜ重要か?

町医者などでは紹介しないとCTを取ることはできない場合もある。だから、検査前確率を少しでも上げる必要がある。

意識障害のある患者などで問診ができない場合は、身体診察しか情報が得られない。

身体診察により、病歴聴取に加えての患者情報の収集が可能。

しかも、侵襲性はなく、コストもかからない。医療費が高い今の時代だからこそ必要かも。

common diseasesの60-80%は病歴聴取により診断がつき、身体診察によって診断率は10-15%上昇するという。つまり、身体診察で病歴の裏付けが取れると考えられる。

また、ほとんどの患者の診断には病歴と身体所見が何より重要。検査はそこで想起した疾患が正しいかどうか確かめるために行う意味合いが強い。

患者さんに信頼感を与えるという効果もある。

 

マッチングや診療科選びに悩む方必見!医師の進路選びnoteがおすすめ!

研修病院マッチング、診療科選びなどの医師の進路選択において役立つnoteです!

給料、QOL、将来の診療科の動向などについて書いています。

「研修病院どこにしよう…」

「将来の診療科が決まらない…」

そんな将来に悩む、医学生や初期研修医の方におすすめです!

全部個別に買うと1万円以上するのですが、マガジンで買うと5千円で全て読むことができます!

noteを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA