循環器内科

閉塞性動脈硬化症とバージャー病の鑑別

ASOとTAOの違いは?

閉塞性動脈硬化症 バージャー病
別名 閉塞性血栓性血管炎
英語 ASO:arteriosclerosis obliterans TAO:thromboangiitis obliterans
病態 動脈硬化による閉塞 血管炎による狭窄と血栓による閉塞
好発 中年男性 若年男性
喫煙者
喫煙の影響 リスク因子:動脈硬化にリスクだから 増悪因子
好発部位 下肢の中枢側 下肢の末梢側
血管造影の所見 虫食い像

出典:109A34
コルクの栓抜き状の側副路

出典:101G24
共通する治療 抗血小板薬
血管拡張薬
抗血小板薬
血管拡張薬
治療 運動療法
治療抵抗性の間欠性跛行:
経皮的血管形成術(急性心筋梗塞と病態は同じだから)
病変長が長い場合:
バイパス術(血行再建術)
禁煙:増悪因子だから
交感神経節切除

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA