感染症内科

脱水の身体所見

脱水の所見は臨床において、とても重要なので必ず理解する。

脱水の所見

脱水の身体所見:

・皮膚や口腔内の粘膜が乾燥
・皮膚のツルゴール低下(つまんだ時、なかなか元に戻らないこと)
・血圧の低下
・頻脈
・尿量の低下など

体から水分がなくなるので、皮膚や口腔内の粘膜が乾燥する。

循環血漿量が減少するので、血圧が低下し、代償的に頻脈となる。

また、循環血漿量の減少による腎血流量低下により、尿量が減少する。

脱水の検査所見

・ヘマトクリット値の上昇

・血清尿素窒素の上昇

・尿比重の上昇など

血液が濃くなるので、ヘマトクリットが上昇。

循環血漿量の減少により、BUNを排出できないので、BUN上昇。

尿への水分排出が抑制されるので、尿比重が上昇する。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA