内分泌代謝内科

ガストリノーマの病態

ガストリノーマの病態

ガストリン産生腫瘍により、ガストリンが過剰分泌され、胃酸分泌が亢進し、消化性潰瘍ができる。

なので、血清ガストリン上昇、基礎胃酸分泌量が増加する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA