内分泌代謝内科

偽痛風の病態、原因、診断、治療

偽痛風の由来

発作の症状が痛風の発作に似ていることが由来。

偽痛風の病態

ピロリン酸カルシウム結晶が関節内に析出して炎症をきたす。

偽痛風の診断

X線で関節軟骨の石灰化(関節裂隙石灰化)

関節穿刺液にピロリン酸Ca結晶を確認

偽痛風の治療

NSAIDs

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA