内分泌代謝内科

コルヒチンの作用機序

コルヒチンの作用機序

コルヒチンは白血球の遊走を阻止することで、白血球が集まってくるのを阻害し、痛風の症状を軽減させる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA