神経内科

長谷川式簡易知能評価スケールとMMSEの基準点数の違い

長谷川式簡易知能評価スケールとMMSEの基準点数

認知症疑いとなる点数
長谷川式簡易知能評価スケール 20点以下
MMSE 23点以下

長谷川式簡易知能評価スケールは30点満点中20点以下で認知症の疑いが高まる。

MMSEは、30点満点中23点以下で認知症の疑いとなる。

カットオフ値は20と23と覚える。どちらも以下。

MMSEが23点以下と覚えると、残りは自動的に20点以下と覚えられる。

 

【医師限定】「メドピア」登録で2,000円もらえるキャンペーン中!

医師向けに、薬剤情報提供サービス「メドピア」ができました。

現在会員募集に力を入れている段階で、2,000円分のポイントがもらえる登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければシリアルコード【ycflqt】で登録してみてください。

詳しい登録の手順は「メドピアの登録のやり方」にまとめました。

シリアルコード【ycflqt】で登録!

メドピアの登録のやり方は?シリアルコード・紹介コードを入力するのはここ!メドピアの登録のやり方をわかりやすく解説します。 シリアルコード・紹介コードの入力を忘れると2,000ポイントをもらうことができま...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA