循環器内科

発作性上室頻拍とは?治療

発作性上室頻拍とは?

突然脈拍が速くなりしばらくした後に突然止まるという症状をきたす。

発作時の心電図所見で、RR間隔が整、QRSがnarrowなのが特徴。


出典:112D65

発作性上室頻拍の治療

治療は、房室結節の伝導を抑制するために、ベラパミル(カルシウムチャネル阻害作用を持つ抗不整脈薬)やバルサルバ手技を用いる。

 

マッチングや診療科選びに悩む方必見!医師の進路選びnoteがおすすめ!

研修病院マッチング、診療科選びなどの医師の進路選択において役立つnoteです!

給料、QOL、将来の診療科の動向などについて書いています。

「研修病院どこにしよう…」

「将来の診療科が決まらない…」

そんな将来に悩む、医学生や初期研修医の方におすすめです!

全部個別に買うと1万円以上するのですが、マガジンで買うと5千円で全て読むことができます!

noteを見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA