循環器内科

発作性上室頻拍とは?治療

発作性上室頻拍とは?

突然脈拍が速くなりしばらくした後に突然止まるという症状をきたす。

発作時の心電図所見で、RR間隔が整、QRSがnarrowなのが特徴。


出典:112D65

発作性上室頻拍の治療

治療は、房室結節の伝導を抑制するために、ベラパミル(カルシウムチャネル阻害作用を持つ抗不整脈薬)やバルサルバ手技を用いる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA