外科

肝硬変や思春期に女性化乳房がなぜ起こる?

肝硬変で女性化乳房がなぜ起こる?

女性化乳房は、女性ホルモンの男性ホルモンに対する割合が高くなることで起こる。

肝硬変では、肝臓における女性ホルモンの処理能力が落ちるため女性化乳房をきたす。

また、精巣の萎縮などが起こることもある。

思春期に女性化乳房がなぜ起こる?

思春期の男児に起こる理由は、増加したテストステロンからエストロゲンが作られるから。

エストロゲンはアロマターゼにより、テストステロンから作られる。


出典:https://astamuse.com/ja/keyword/12440259

女性化乳房の治療

多くの症例では、自然治癒、原因薬剤の中止、基礎疾患の治療などで治る。

なので、特別に治療を行う必要はない。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA