神経内科

内頸動脈海綿静脈洞瘻の病態、症状、画像、治療

内頸動脈海綿静脈洞瘻の病態


出典:http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2014/04/28/204920

脳の海綿静脈洞とその中を通る内頸動脈との間に動静脈瘻ができた状態。

内頚動脈は、海綿静脈洞を貫通して走行しているので、瘻孔が生じると短絡ができる。

頭蓋底骨折や海綿静脈洞内の脳動脈瘤破裂によって起こることもある


出典:http://kanpouseitai.blog87.fc2.com/blog-entry-317.html?sp

上の画像のように、海綿静脈洞を通る脳神経は、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ1、Ⅴ2、Ⅵ

なので、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ1、Ⅴ2、Ⅵが傷害される。

内頸動脈海綿静脈洞瘻の症状


出典:112A31

・拍動性の眼球突出
・眼結膜の充血・浮腫
・眼窩部でのシューシューといった拍動性雑音
・外眼筋麻痺(海綿静脈洞を通る動眼神経、滑車神経、三叉神経、外転神経障害による)


出典:https://neurovasc.org/cvd/davf/csdavf/

海綿静脈洞は上眼静脈とつながっている。

内頚動脈から動脈血が流入するため、上眼静脈へ逆流やうっ滞が生じることで拍動性の眼球突出や眼結膜の充血・浮腫、眼窩部での拍動性雑音をきたす。

内頸動脈海綿静脈洞瘻の画像


出典:112A31

右上眼静脈の拡張がみられる


出典:http://www.tmd.ac.jp/med/evs/evs/komaku.html

上眼静脈の拡張がみられる

内頚動脈以外にうっ滞した太い血管が見られるのが特徴といえる。


出典:https://agmc.hyogo.jp/department/surgery/neurosurgery/neuro_endovascular

内頸動脈海綿静脈洞瘻の治療

治療は、海綿静脈洞塞栓術

海綿静脈洞内へカテーテルを入れて、プラチナの糸(コイル)を充填して、静脈へもれでて来るところを止める。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA