113回医師国家試験

関節炎の鑑別

関節炎の鑑別


出典:https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=1048

関節炎は、急性or慢性、単関節or多関節という基準から4つのカテゴリーに分類すると鑑別疾患が絞れる。

国家試験でも関節痛があれば、4つに分類して考えると良い。

例えば、急性の単関節炎なら、鑑別に結晶性と化膿性が上がるので、関節穿刺で鑑別が可能だと考えられる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA