眼科

強膜内陥術とは?

強膜内陥術とは?


出典:https://kanden-hsp.jp/patient/departments/ophthalmology/data/ope_03.pdf

網膜剥離が起きている部分の強膜に棒状のシリコンを巻いたり縫い付けて、眼球の一部を内側に陥没させる。

同時に、網膜の下に貯留する水分を抜き出したりもする。

すると、網膜剥離の原因となる網膜裂孔が閉鎖され、網膜が再び眼底にくっつく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA