麻酔科

内臓痛の局在がない理由

内臓痛の局在がない理由

内臓痛は局在がないです。

ちなみに、内臓痛とは、胸膜、腹膜、内臓器官から起こる痛みのことです。

なので、内蔵の痛みは限られた場所に存在するわけではないということになります。

痛みが限局する体性痛とは違うということを認識しておきましょう。

内臓痛の局在がない理由は、以下の通りです。

内臓における痛覚受容器の分布が粗で、脊髄内での終末分布が広範囲に広がるために、局在性がはっきりしない

出典:痛みとは

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA