身体診察

平熱、微熱、中等熱、高熱の違い

発熱の定義

日本の感染症法では、37.5℃以上を発熱、38℃以上を高熱と定義。

発熱 37.5℃以上
高熱 38℃以上

出典:感染症法

実用的には以下のように覚えておけば良いか。

低体温 35℃以下
平熱 36~37℃
微熱 37~38℃
中等熱 38~39℃
高熱 39℃以上

出典:https://nurseful.jp/nursefulshikkanbetsu/emergencies/section_0_01_01/

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA